« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月30日 (金)

AIR MAIL

IzaberaさんよりKennedy Space Centerからの葉書が届きました。年の暮れ、私は買い忘れた伊達巻と鏡餅を買いにドイトまで走りました。皆様良いお年を!

bulog_023 

| | トラックバック (0)

Always 三丁目の夕日

この映画を観たと言う人は皆「泣いた」と言うので、私は「泣かないぞ」と心に決め観ました。隣人が泣き前の人が泣きそして私も泣いていました。貧しかった時代に健気に生きていた日本人といったところでしょうか。作者の西岸良平氏のお宅はグランドピアノの形をしています。隠れた漫画の名作「鎌倉物語」も映画化されたら面白いですね。妖怪の町、鎌倉…。

NEC_0033

| | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

王さんの個展

「我々は何を信じて来たか 我々は何を信じているか 我々は何を信じて行くか」 日本橋高島屋6F ギャラリーにて

NEC_0031 NEC_0032 

| | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

ありがとう

ヨーロッパ旅行のお土産をMarilynさんからいただきました。Zwilling HENCKELSの「爪やすり」です。さすがめちゃ使いやすいです。

NEC_0030

| | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

土に還す

これはイギリス製のコンポストです。3万8千円でしたが鎌倉市では9割の助成金が出ます。野菜・果物クズを土とかき混ぜて寝かせますが、毎年夏期は虫が怖くてフタを開けるのに勇気が必要。でもこうやって時間をかけて土に還っていく様子を見ることで、自然の成り立ちに思いは到達したりとなかなか有意義な作業ですね。

NEC_0040 NEC_0043 NEC_0045

| | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

お正月の準備

来年の干支「戌」を飾りたいのですが、気に入ったものが見つかりません。エバちゃんがいるからいいかしら?パステルカラーのパンジーを玄関先に置きましたが霜でくったりしてしまいました。
NEC_0039 NEC_0021

| | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

もぐら

最近もぐらの移動?した跡が庭のあちらこちらに出現しています。こんなこと今まで無かったのですが、地震の関係でなければ良いと心配です。
NEC_0033

| | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

王さんの絵との出会い

ある有名画家さんのアトリエに遊びに伺ったとき、一冊の画集に心を奪われました。それがこの絵です。作者の王(wang shuye)さんが鎌倉にお住まいであることも知りました。静謐で広がりのある世界に、思わず吸い込まれてしまいそう。新進気鋭の画家さんで将来を共に楽しめそうです。12月21日から3度目の個展が日本橋高島屋で開催されます。

NEC_0018

| | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

江ノ島が見えて来た~♪俺の家も近い♪

江ノ電「義経号」で腰越の「道頓堀」へ。もんじゃ「明太子もちチーズスナックめん」は冬にぴったり!腰越漁港では「きびなご」が干され、「江ノ島」をバックにかもめや白鷺、トンビが旋回。鎌倉の裏駅広場では「コンドルは飛ぶ」を演奏しているバンドを観光客が眺めていました。

NEC_0017 NEC_0014 NEC_0012
NEC_0010

| | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »