« 郵便ポスト | トップページ | 感謝のひと粒 »

2006年7月 3日 (月)

結ばれし縁

鳩サブレでおなじみの豊島屋鎌倉本店2Fに、ギャラリー「鳩巣」があります。そこで偶然、中世の甕と再会しました。今年の春、発掘・修復を終えた甕の撮影現場を通りかかり、この見事な甕と目が合ったのです。「写してちょうだいな」そう甕は私に語りかけました。関係者も「発表しなければカメラで写してもいいですよ」と。はやる気持ちを抑えて1枚写し、帰宅後を楽しみにしていたら、写っていなかったのです…。あの時の大きな失望感を、今とり戻すことができました。ショーケースのガラス越しに「今日こそちゃんと私を写してね!」と甕が微笑んでいました。本店工事の際に出土した鎌倉時代のもの。この辺りは重要御家人の住まいが多かった所です。
Bulog_318 Bulog_317 Bulog_320 Bulog_319 Bulog_316






|

« 郵便ポスト | トップページ | 感謝のひと粒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事