« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

ガムをかみかみ

Bulog_901 Bulog_903 Bulog_899 Bulog_900

|

地球温暖化

今日も3月の気温だとか…。それにしては寒いです。ラミュウムイエロー、ラミュウムスターリングシルバー、ゼラニュウム。そしてクリスマスローズ。

Bulog_902Bulog_904 Bulog_905 Bulog_906_1 

|

2007年1月29日 (月)

最近の流行は

やっと霜が降りた朝です。そんな朝にもシソ科のグレコマ・バリエガータは耐陰、耐寒性があり、我が家の庭にぴったり。右はハーブのコルシカミン。散歩の途中に摘んだものですが今は根が出ています。今年は、小花のグランドカバーが流行だそうです。Bulog_898 Bulog_896 Bulog_897 

|

2007年1月27日 (土)

水温む日

今日は3月の陽気だとか…確かに日差しの中に、芽吹きのときのような心落ち着かない気配がありました。我が家の水鉢のメダカも姿を見せ、ミニ水仙も芽をのぞかせています。Bulog_890 Bulog_887

|

鶴岡八幡宮の厄払い大例祭

随分と人が多いと思っていたら、八幡様の厄払いの日でした。Bulog_888 Bulog_889

|

海のしずく(ロス・マリヌス)

半匍匐性ローズマリーと立性ローズマリー。通りがかりに、裾が触れただけで独特の香が小庭に広がります。Bulog_892 Bulog_883_1

|

2007年1月23日 (火)

玄関の顔

昨年同様、クリスマスローズとパンジーの色をそろえました。開花はこれからですが、4月、5月頃まで咲き続けるのBulog_881よ。Bulog_879 Bulog_880

|

どんな花が?

住宅街のなかの玄関先でお花の苗を売っていました。八重のオダマキとネメシア。春が楽しみです。Bulog_877 Bulog_882

|

2007年1月22日 (月)

グランドカバー

今までは竜ヒゲだけでしたが、今年からはさまざなグランドカバーを増やしてみようと思います。Bulog_873 シルバーコニファ、バコパ、Bulog_876ジキタリス、アジュガ、フリージアなど。

|

2007年1月20日 (土)

困ったもの…

くつろいでいたら、ふとデッキに白鷺の姿が…。あわてて追い払うと隣家の屋根に移動しました。同じ生き物として、小雪の舞うなかお腹が空いているのは同情するけれど、お願いだから我が家の金魚やメダカを狙わないでね。Bulog_871_1 Bulog_872_1

|

2007年1月19日 (金)

暖冬で

バス停で「あなたのお家の紅梅がほころんでいたわよ」と声をかけられ、急いで帰宅しました。なるほど、蕾が今にも開かんばかりです。クリスマスローズの蕾も去年より早く美しさを増しています。Bulog_866 Bulog_868

|

2007年1月14日 (日)

犬の食器、猫の食器

ペットコーナーへ行くと可愛らしい食器が沢山ありますが、我が家の犬の食器は読谷村の器で、猫は伊万里の茶碗。プラスチックの食器よりも食欲が出るかも。 水の中にはセラミックスの「セプラボール」を入れています。美味しくなるの、水が。Bulog_861_1 Bulog_859_1

|

2007年1月13日 (土)

流しのトラップ

油っぽい物は流さないのに、雑菌でいつの間にかヌルヌルしてしまう流しのトラップ。漂白剤を入れた容器に一晩漬けお湯でブラシをかけます。洗い上がりのゴミ受けの向こうには、プラスチックゴミの一時保管の容器を置いてあります。出来るだけゴミ箱を家の中に置かないようにしたいので。Bulog_843 Bulog_842 Bulog_844

|

2007年1月12日 (金)

洋服工房 Robin

青山で30年高級テーラーとして洋服をつくって来られた方が引退されて、大船で「洋服工房 Robin」をOPENしました。お店前の小さな庭のしつらいがお洒落で、例えば室外機の色も周囲に溶け込ませるような気配りで、その方のセンスはもちろんテーラーとしての腕もうかがえるようでした。Bulog_840
リフォームOK 0467-44-6440

Bulog_839 Bulog_841

|

2007年1月 9日 (火)

大根の甘酢漬け

ご近所のLilyさんはかなりのお料理上手。お惣菜がさらに美味しくなるひと手間を、いつも教えてくださるので感謝しています。Lilyさん手作りのお漬物はBulog_836 Bulog_837お茶請けにもぴったり。

|

睦月の彩り

睦月の庭にもわずかな彩りが…。それはデコポンのオレンジ色であったり、馬酔木の紫色だったり、透明感のある東洋錦の蕾だったりとみんな春の到来を待っています。

Bulog_826Bulog_829Bulog_831Bulog_832 Bulog_827 Bulog_834 Bulog_833 Bulog_830

|

2007年1月 7日 (日)

冬を耐えて

北風の強い一日でした。こんな寒い中、春に備えて静かにわずかに蓄えられていく生命力。樹の幹に手を当てると安堵するような温か味が感じられます。Bulog_824 Bulog_820 Bulog_828 Bulog_822 Bulog_819 Bulog_821

|

2007年1月 5日 (金)

ゆずジュース

暮れからお正月にかけて使ったゆずにハチミツを注いでいただきました。だって「mottainai」もの。とても美味! Bulog_816_1 Bulog_817_1 Bulog_818_1

|

2007年1月 4日 (木)

硫黄島からの手紙

クリント・イーストウッド監督は二宮君を最後まで生かしたけれど、日本人監督だったらどういう最期にしたのかしら。「ラスト・サムライ」でもトム・クルーズは最後の最後まで生き残ったっけ…。この辺りがアメリカ人と日本人の美学の相違でしょうか。Bulog_815観客席では様々な思いが怒涛のように駆け巡ったのか、年配の方が眼鏡をはずし涙を拭っていました。それにしても 二宮君の好演には驚き。

|

2007年1月 3日 (水)

箱根駅伝応援

Bulog_797_1 Bulog_799 Bulog_792 Bulog_793 Bulog_794 Bulog_795 Bulog_796 Bulog_808 Bulog_800 Bulog_807 Bulog_804 Bulog_803 Bulog_790 Bulog_784 Bulog_783 Bulog_785 Bulog_788 Bulog_789 Bulog_791







Bulog_810_1 Bulog_811_1 Bulog_813_1 Bulog_812 Bulog_814_1
順天堂大学総合優勝で、去年のキャプテン難波君が泣いているのが印象的でした。今年も小涌園前で今井君を応援した甲斐があったわね。

|

2007年1月 1日 (月)

鎌倉宮

雨の鎌倉宮でしたが、この日に詣でた人は「結縁」とかで良い1年間を過ごせるのだそうです。エバンスもおニューのコートに水引つけてお参り。Bulog_774 Bulog_773 Bulog_770 Bulog_771 Bulog_775 Bulog_769 Bulog_780

Bulog_772

|

あけまして おめでとう ございます!

Bulog_767
Bulog_779 Bulog_776 Bulog_777

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »