« 箱根駅伝応援 | トップページ | ゆずジュース »

2007年1月 4日 (木)

硫黄島からの手紙

クリント・イーストウッド監督は二宮君を最後まで生かしたけれど、日本人監督だったらどういう最期にしたのかしら。「ラスト・サムライ」でもトム・クルーズは最後の最後まで生き残ったっけ…。この辺りがアメリカ人と日本人の美学の相違でしょうか。Bulog_815観客席では様々な思いが怒涛のように駆け巡ったのか、年配の方が眼鏡をはずし涙を拭っていました。それにしても 二宮君の好演には驚き。

|

« 箱根駅伝応援 | トップページ | ゆずジュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事