« 原稿をいただきに | トップページ | 6月の花 »

2008年6月10日 (火)

チェ・ゲバラの翻訳

自由が丘での3回目の「金継ぎ教室」。幼い頃、よく連れて行ってもらった「蜂の家」「自由が丘デパート」の前を通って。
本日の実技は「接着」で、元通りにつなぐのは思ったより神経を使います。
講師の甲斐美都里さん翻訳「ゲバラ世界を語る」が
発売されました。才気あふれる美都里さんの翻訳ですから、今から読むのがbook楽しみですnotes

      「ゲバラ世界を語る」 (中公文庫 ケ 3-3) (文庫)
        チェ・ゲバラ (著), 甲斐 美都里 (翻訳)

       価格: ¥ 820 (税込)

199_2 200_2 198_2 197_2 195_2 194


|

« 原稿をいただきに | トップページ | 6月の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自由が丘デパートってとても庶民的な
マーケットなんですよ。ちょっと楽しくてheart02

投稿: evans | 2008年6月12日 (木) 22:06

わ~、見てるだけで、てが震えそうなですね~

それにしても、自由が丘デパート御用達だったのですね~。もしや深窓のご令嬢?happy01

投稿: まゆクー | 2008年6月12日 (木) 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136768/41496137

この記事へのトラックバック一覧です: チェ・ゲバラの翻訳:

« 原稿をいただきに | トップページ | 6月の花 »