« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

2月の顔

072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

たからもの

今回の旅での宝物。仁寺洞の骨董品屋で青磁と白磁を購入しました。ガイドの鄭さんに値段の交渉を任せるのに気が引けて、適当なところで妥協したのが心残り…大切にairplaneの中でも抱きながら我が家に帰宅しました。一つに接着剤継ぎがあり、ほどきの最中。064 067 068 066 065 063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

ソウルと安東の旅(3日目)

朝は韓国の伝統お粥をいただき、景福宮では運よく門兵の交代式を観てから、宮殿と国立古宮博物館を観光。仁寺洞の骨董街では李朝の青磁、中国の白磁を購入。明洞でのショッピング後、サムソン一族がよく利用するという新羅参鶏湯で、サムゲタンをいただきました。金浦空港で運転手さんとガイドの鄭さんとお別れ。短い滞在期間でしたが、中身の濃い楽しい家族旅行でしたairplane 051_2 035 038 039

052036037

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソウルと安東の旅(2日目)

2月21日(土)エルルイホテルより韓河の美しい夜明けの眺め。ソウルより片道3時間半の安東への道のりですが、ガイドの鄭さんのおしゃべりでアッというまに到着。ここでもシウォンssiの看板がお出迎え。エリザベス女王も訪れた韓国を代表する600年前からの同姓村(柳氏)、の河回村(ハフェマウル)を見てまわりました。河が村を囲むように流れ、風水では住むのに最適だそうです。過去、一度も攻められたことのない村なので、当時をそのままに残しています。この土塀の続く家はリュ・シウォンssi(柳時元)の実家で、エリザベス女王のお誕生日をここでお祝いしました。写真右側がシウォンssiとご両親。600年前に戻れる不思議でのどかな村でした。045_2 鯖街道なので鯖の塩焼き定食の美味しかったこと、忘れられませんfish   

054_4 056_2

061_2059_2057058_2 055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルと安東の旅(1日目)

047 2月20日(金)羽田空港ロビーにて、このポスターにて見送りを受け、金浦空港でも、新羅免税店ポスターで歓迎を受けました。046 エルルイホテルにチェックイン後、ショッピングと「キムシドマ」での食事。シウォンssiの伯母さんとの記念写真を撮りました。049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

この素晴らしき命

013 厳しき冬に耐え「スナップえんどう豆」、大好きな「東洋錦のぼけ」が開花しました。透明感のある「青軸の白梅」も素晴らしい美しさです。014_2 012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

甲斐美都里 「金継ぎ教室」五反田編

きれいに磨いた蛤に金箔を貼りました。三種三様、
どれも素敵でしょうshinePhoto

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

大船の夜

凍てつくほどの冷たい風の夜の街、串揚げを堪能?しました。それぞれの話題に驚いたり笑ったり…、屈託のない同期の新年会でしたbeer013 014 015

| | コメント (2) | トラックバック (0)

穏やかな陽射しのなかで

016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »