« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

染付展

戻り梅雨のなか、「染付展」に行って来ましたcloud
平成館の一押しサービスは無料貸し日傘ですsun
長蛇の最終尾に置かれて入館時に戻す仕組み。029 031 030

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

秋来ぬと…

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

日々成長

ブルーベリーとゴーヤの収穫も間近になりました。
毎年、感謝・感謝ribbon067 066_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

会心の修理

大事にしていた金彩ガラスのデキャンタを、
うっかり
壊してしまいました。でも大丈夫、
金継ぎでお洒落に直しましたよhappy01065

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

サイモン&ガーファンクルin東京ドーム

11歳に知り合い、15歳でバンド結成。そしてサイモン&ガーファンクルとして世界を席捲…「明日に架ける橋」で色々あって解散…でも今は67歳の旧友どうし。

     東京ドームで行われた「サイモン&ガーファンクル」コンサート。
     15分遅れの開演は、彼ら幼少期の映像、
「トム&ジュリー」時代、
     映画「卒業」のダスティン・ホフマン。セントラル・パークでのコンサート、
     そして、東京ドームの全景が大写しとなると、会場には静かなどよめき
     がわきおこりました。

     薄暗いステージに、サイモンとガーファンクルの二人。

     あれから40年…あなたは何処で何をしていましたか?

     ポール・サイモンの
ギターが語りかける「旧友」から、総毛立つような
     奇跡の2時間が。
     
     ガーファンクルの澄んだ声も当時と変わらず、「明日に架ける橋」で
     は鳴りやまない拍手の中、同じ会場にいることだけでひたすら感激。

     アンコールの「サウンド・オブ・サイレンス」「ボクサー」、二度目のアン
     コールでは「木の葉は緑」そして「いとしのセシリア」合唱で、会場スタ
     ンディング・オベーションheart04064 きっと全員が、もう二人を見るときはない
だろうとの想いを持っていたと思いますnote061 062

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

雨の日はお得

東京国立博物館の特別展はなく東洋館もお色直し中。
加えて雨のため、閑散としていてゆっくり鑑賞するには
最高でした。本日のおすすめは「白楽獅子香炉」camera060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

雨の日も…ランランラン♪

同僚の可愛いお嬢さまは双子ちゃんnote何とも微笑ましい
控え室での光景でしたchick059

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »