« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

スロー ライフ イン チバ -クリスマスローズー

昨年、鎌倉から移植したクリスマスローズが、花開きました。
2012_0328_150349p1020139 2012_0328_150334p1020138

|

2012年3月24日 (土)

象は死を理解し、悲しむ感情を持つ  ーランディと少年ー

「市原ぞうの国」で、ランディに会って来ました。
ランディとは、既に本や映画、テレビで話題になった雌象です。


調教の難しかったランディは、ある少年との出会いによって心を開いていくのですが、その強い絆で結ばれた少年(哲夢くん)は不慮の事故で、20歳という若さでこの世を去ってしまいます。

動物園で行われた哲夢くんの葬儀。
ランディと多くの動物たちも参列しましたが、出棺を迎えたその時、ランディは哲夢くんを乗せた霊柩車の棺にすがりつき、凄まじい叫び声で泣き崩れるのです。
制止する飼育係を払いのけ、その場を離れようとしません。
それから1か月以上もの間、ランディはエサもろくに食べず、ずっと象舎の中に閉じこもってしまったのです。

あれから20年…。
現在は元気に、ランディは「市原ぞうの国」でショーに出ています。
右から二頭目がランディ。
あの時の、悲しみに暮れるランディの姿を知った人々からは、今もひときわ大きな声援と拍手があります。
2012_0326_144048p1020134     2012_0326_150420p1020141

|

2012年3月22日 (木)

さくら

cherryblossom若宮大路の早咲きcherryblossom
2012_0320_120801p1020131

|

弥生の報国寺

竹寺は夏が一番と思っていたが、
この季節も椿が美しい。
2012_0320_124814p1020130

|

2012年3月19日 (月)

雨の日曜日

かねてよりの約束で、久々の友人と
お会いし、かつて、仕事場の窓から
眺めているばかりだった「大船の観
音様」を訪れて見ることに。
「中島千波展」にて、美しい満開のcherryblossom
桜を堪能し、「○○○や」の美味しい
ランチをいただき、おしゃべりに花が
咲いたひとときでした。
2012_0318_122603p1020129

|

図書館

今は、鎌倉市中央図書館を主に利用
していますbook
他市の素晴らしい設備やシステムと
比較すると、多くの不満が募りますが
職員の日頃の努力を思って、諦めて
いますbook
2012_0315_122511p1020128

|

おむすび

ご近所から、高菜の塩漬けをいただいた
ので、おむすびを拵えましたriceball
2012_0317_091609p1020127

|

2012年3月15日 (木)

春到来!

KINOKUNIYAでの、お花売り場。
その脇で、御主人を待ちわびる
ダルメシアン。

2012_0314_130218p1020125

2012_0314_130142p1020124

|

2012年3月13日 (火)

ここは大丈夫?

大仏坂トンネルを目前にした場所での
海抜は25.4mです。
2012_0313_113943p1020123

|

鎌倉市津波浸水予測図

1498年の明応地震の際、鎌倉では大仏まで津波が
到達したとの資料があります。そのときの津波の高さ
は、8~10mwave
3月15日の広報かまくらに掲載された「鎌倉市津波浸
水予測図」は、鎌倉のわずかな平坦部を覆い尽くした
形で描かれています。
このエリア内を、買い物、散歩と毎日のように歩いてい
ますが、最近では常に緊急避難場所を意識しながら、
移動するようにしていますwave
2012_0313_184424p1020122

|

2012年3月10日 (土)

スリッパを買い替えました

雑貨屋でよく見かける、モロッコ製の
皮革スリッパ。
刺繍やスパンコールが可愛らしい。
2012_0309_135211p1020121

|

100円ショップの仲間

これは、ロート上の吸い取り口を、既存の
ペットボトルにつけて、ガラスに付着した
結露を溜める優れもの。
2012_0309_101802p1020120

|

2012年3月 4日 (日)

どんこ

二年目にして、やっと我が家で「しいたけ」
が採れました。わずか2個だが感激する!
2012_0304_084121p1020118

|

リュ・シウォン米

無洗米で「ほしのゆめ」が150g入った
リュ・シウォン米缶crown
2012_0223_090544p1020117

|

本覚寺の紅梅

深紅の見事な梅が開花していました。
今日も風が冷たかったけれど、春はもう
すぐそこにやって来ている。
2012_0304_102939p1020119

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »