« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

くるみパン

景品のゴパンが届いたので、早速くるみパン二斤
つくりましたbread

冷えた御飯でもパンがつくれるという優れものshine
ずっしり重い食べごたえで満足しましたbread
ホントは、ゴパンなんて高価な景品ではありません。

我が家は、もどきばっかりですcoldsweats01
2013_0226_062524p1020595

|

2013年2月25日 (月)

ネムちゃん

散歩途中のゴールデン・リトリーバー。
長いこと、手をなめてくれ離してくれません
でした。
2013_0224_135600p1020588

|

2013年2月24日 (日)

春の到来!

我が家のごくありふれたクリスマスローズ…、
実は御近所にはファンが多いんですwink

どこのクリスマスローズよりも美しい!と絶賛の嵐bell
    (この状態だと分からないですね~
     それに株分けもしちゃってるし~)

この時期に古い葉を切り、若い葉だけを残すと
立ちあがった花が目立つので、きっと人目を引くのかも
知れません。

あとは、愛情かなshine
2013_0221_125450p1020584

|

ビブリア古書堂事件簿のロケ

テレビで、いまナポリタンがブーム!とやっていたので、
急に食べたくなり、鎌倉駅近くの市場へ買い物に行った
帰り、「わや」を通ると、「ビブリア~」ロケの真っ最中movie

剛力彩芽が道端で台本の打ち合わせをしていたり、
柏原収史が店に入るシーンを撮ったりしていました。

いま売れっ子の剛力彩芽、小顔で可愛らしかった!


 2013_0224_132416p1020587

お昼はナポリタンrestaurant
夜もなぜかカルボナーラ…restaurant

2013_0224_144925p1020591 2013_0224_181545p1020592









|

2013年2月22日 (金)

太古のロマン

散歩途中、玄収寺並びの化石Shopshine
「善ストーン」をのぞきました。

様々な石やアンモナイトなどの化石がいっぱいshine
非売品の海竜の珍しい化石もあります。
2013_0221_122157p1020581

そこで、ストロマトライトという先カンブリア時代、
初めて生物が光合成をしたとされる化石の
ネックレスを購入(右下)。

ちなみに左下の大きな塊は、なんと恐竜の糞だ
そうで、うん(運)がつくからshine触ってみてと言わ
れ、たくさん触って来ましたcoldsweats01
2013_0221_122350p10205832013_0221_140339p1020585

帰りには、極楽寺坂にある成就院の階段を上り、
久々に由比ヶ浜を眺めました。
2013_0221_114309p1020578

雪がちらついたりと寒い日が続きましたが、
今日は春の鼓動が伝わってくるような一日でした。

|

馬場が谷

ひなびた鎌倉の原風景。この尾根の裏の谷戸は
鎌倉時代、頼朝軍が軍馬を訓練、調教したところ
と言われています。

稲村ケ崎小学校の角を曲がって突き当りの谷戸
で、ごく普通の里山に見えますhorse

2013_0221_113101p1020577

|

2013年2月18日 (月)

Cure Rubbish

辻堂の湘南テラスモールでのミニライブ♪

クールなイケメンぞろい♪

2013_0217_123925p1020575

2013_0217_123133p1020574 2013_0217_132120p1020576


|

2013年2月12日 (火)

見っけ♡

ドラマ「ビブリア古書堂」の店となっているところ。
由比ヶ浜の「わや」という鎌倉彫のお店です。

テレビで見るとおり、古色に染まった味のある
木造のお家でした。逆光でごめんなさい。

2013_0211_153741p1020573

|

2013年2月11日 (月)

連休

連休を千葉で過ごしました。
画像は、ひとつきりの貴重な椎茸。

2013_0209_144532p1020570

帰りのアクアラインwave晴天なり。

2013_0210_112350p1020571

|

2013年2月 8日 (金)

鎌倉駅へ向かう途中の水路に、鴨が二羽。
ただのドブ川のように見えるのですが、ここは
鷺類もよく見かけます。

懸命に餌を探す姿は健気です。

2013_0207_112633p1020569

|

2013年2月 5日 (火)

我が家の春

春が来ましたよ~shine

我が家の紅梅

2013_0202_115058p1020568_2

|

こんなふうに

時々、蓋をあけておくと、こんなふうにマリモが浮き
上がってきます。

二酸化炭素を吸って酸素を吐き出すと、その泡が
マリモについて軽くなるからだそうです。

ちゃんと週1回、店員さんが言われたように養分も
与えていまーすheart

夏の管理は冷蔵庫ですってpenguin

2013_0205_135618p1020567





|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »