« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

ハロウィンって

やっとゆっくりできた日曜日、辻堂のモールでショッピングmoneybag

店内は、ハロウィンの飾りつけでいっぱいです。
我が家の庭にも、ハロウィンのピックを購入。

帰りは、久々に江ノ島と海を見ながらドライブしました。
爽やかな秋晴れの一日ですfuji

2013_0929_145524p1000335

 2013_0929_070107p1000334

|

2013年9月22日 (日)

表参道での半日

今日は、表参道の青山善光寺へのお墓参り。
駅からすぐ近くなのに、境内は都心と思えな
いほどの静けさです。

2013_0920_105112p1000333
ランチは、舞台役者をめざして修行中の友
と近況を語り合いながら楽しく過ごしました。

やはり、夢を持って活動している人は輝きが
違います~shine

別れてから、ピンクの単衣を着た小粋な彼女
の姿、撮れば良かったって残念に思ったわshine

|

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

友人二人から、「今日は満月」とメールを
いただき、せっかくなので
山の端を眺めに外に出てみましたfullmoon

月見団子も食べ終わってしまい、十五夜
の画像もなんだか情趣に欠けますねcoldsweats01

2013_0919_191107p1000331

|

白式部

この季節、白式部の実に見ほれますshine

狭い庭なので、紫式部か白式部か悩み
つつ選んだあの小さかった苗。

今はたわわな白い実で枝をしならせている。

2013_0913_075723p1000330

|

2013年9月16日 (月)

お弁当箱

雨風の半日、台風18号の通過を待って、家で
鎌倉彫にいそしんでおりました。

お約束の4作品を仕上げた後は、やっと自分の
好みのものに取り掛かれますshine

お弁当箱の蓋です。絵柄は、食べても美味しい
〝カサゴ〝ですhappy01

2013_0916_104227p1000329

|

2013年9月12日 (木)

再びがびちょうのこと

Garrulax canorus - Watching Back.jpg
            (野鳥図鑑より)
2013_0911_173139p1000328
(デッキ上の電線でさえずるがびちょう)

二年前のある日、突然大きな声のおしゃべり鳥が
鎌倉にあらわれ、ご近所では「逃げたオウム」説が
飛び交いましたが、野鳥の会会員の友人から、
中国の「がびちょう」であることを教わりました。

野生ではなく、ペットの篭脱けが繁殖したワースト
種であること。

とにかくやかましく、21秒間に14種?のさえずり
を大声で明け方から夕方まで聞かせてくれますchick

私が住んでいるところは、ウグイスの里とも呼ばれ
春先、それは美しい音色を楽しんでいたのですが、
昨今、がびちょうにかき消されてしまいそうな勢い
です…

|

2013年9月11日 (水)

楽しみ?

鎌倉彫のお稽古の日。
展示会の作品の塗りが仕上がりましたshine

始めたばかりの私は、三番目の「椿の平皿」を
出します。(画像左下)
2013_0910_104327p1000326

小町通り誕生50周年のパーティに、先生が出席
されるとのことshine

そういえば、駅前で華やかに風船が飛んでいたし
小町通りではバーゲンセールや、楽しいイベントを
やっているんじゃないかしら?と期待がふくらみ、
お稽古もそこそこに、お稽古仲間と小町通りへshine
2013_0910_154721p1000327

ところが、普段よりも少ない人の波…
お祭りの雰囲気はどこにもありません…

パーティ会場の鶴岡会館まで来て、やっと判明!
「電柱地下埋設祝賀会」となっていました…

|

2013年9月 7日 (土)

これが一番!

雨上がりの今日、庭のお手入れをしました。
手にしているのはアイス・トンクshine
小さな雑草を抜くのにとても重宝しています。

ブルー&ホワイトの花々が好みだったのに、
ふと見まわすとピンク、赤の花々が多い…coldsweats01

2013_0907_102319p1000318

2013_0907_100917p1000319 2013_0907_100944p1000320

       2013_0907_100958p1000321 2013_0907_101145p1000322_2

2013_0907_101203p1000323 2013_0907_101242p1000324

|

2013年9月 3日 (火)

Best of Les Freres in YOKOSUKA 

2013_0901_151103p1000317

note彼らの本拠地である横須賀で、10周年BESTを聴く機会に
恵まれましたnote

ほとんどが「PIANO BREAKER」からの、おなじみの曲ばかりsign03

バックスクリーンに映る、保育園での彼らのピアノ演奏に、園児
たちが動き笑う、その生き生きとした輝く瞳が心地よさを誘うnote

「For Kids」を聴いて育った子供たちは、きっとピアノを身近に成
長するんだろうなnoteと、うらやましく思いましたheart02

聴く人を、こんなにも幸せな気分にしてくれる彼らのピアノheart04
アンコールの「Boogie Back to YOKOSUKA」が最高sign03

| | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »