« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

今年のしめくくり

鶴岡八幡宮での、恒例の「大祓式」に参列。

2014_1231_131425p1000997

|

2014年12月29日 (月)

家族との買い物途中、由比ガ浜の海辺で
サクラ貝とビーチコームを探しました。
ビーチコームは海岸沿いのショップで、お金
として使え、同時に海岸もキレイになるとい
うお洒落なおまけつきbell

波は穏やかで、冬の日差しの中、思いきり
深呼吸!

2014_1228_111929p1000993_2

若宮大路の秀吉でのビールとやきとり。

2014_1228_123026p1000994

島森書店では、マンガ「鎌倉物語」の30周年
フェアをやっていました。
のんびりまったりした内容で、鎌倉に住む
人々に愛されているマンガです。

2014_1228_130206p1000995

|

2014年12月27日 (土)

同居人?

旅行から戻って数日、天井裏や家のアチラコチラから、
ドドドッ、カリカリ、ガサガサと音がするのです。
そういえば先日、外の換気扇辺りで大きなリスがウロ
ウロしてたけど…

ある夕方、天井からガサゴソ音がした途端、なぜか
ピタッと音がやみ、と同時に毛を燃やしたようなかすか
な臭いが漂ってきた。

お休みになられたのか、それとも昇天されたのか
…嫌な想像が頭をかけめぐる…
どうしよう…
ショートして火事にならないだろうか…冬季だか
ら無事ミイラ化してくれるだろうか…

その後、メスがしきりと修繕した換気扇に執着し、だが
あのモルモットみたいなオスのリスの姿は見えない…

2014_1226_091756p1000992

|

2014年12月25日 (木)

警告音

某メーカーが売り出した醤油ボトルは、一滴ずつ
しか出ないので、かけすぎず健康にも良い。

その醤油を使いきり、さて便利なボトルを再利用
しようとしたがキャップが開かない。
ネットで調べると時計回りに回すと開く、との嬉し
いユーザーの声。無事醤油を詰めかえて再び使
い始めた。メーカーは不親切だネ~と思いながら
料理をしていると、

どこからか、ピーッと鋭い警告音が聞こえてくる
ではないか。
ガスレンジを調べ、風呂場もブレーカーも床暖房
のパネルもチェックするも、それらしき箇所は見
あたらない。

気のせいかと思い、キッチンに戻り料理を続けた
そのとき、またもや鋭い警告音に私は身構えた。

な、何とその音は手にしている醤油ボトルの空気
圧で発せられたことにやっと気づいたのだ…

2014_1225_080134p1000990

|

2014年12月24日 (水)

「どのくら~い?」に始まったベトナム&カンボジアの旅

   暮れも押し詰まった中、おにぎりとお茶、文庫本を
   携えて、はやる気持ちで成田に向かいますtrain

        2014_1219_101843p1000938

   今回は、渋谷の丘で学んだ旧友四人での旅bag
   JLでの空路、ホーチミンへairplane

   ベトナムの入国カウンターでは、
   「(滞在期間は)どのくら~い?」との係員からの
   問いに、一人は「四日間!」、
   私は「六日間!」ときっぱり答え、
   係員の戸惑った複雑な笑い顔が、しょっぱなから
   忘れられぬ思い出となってしまいましたcoldsweats01

   ちなみに、残りの二人にはあきらめたのか、
   滞在期間の問いはなかったそうです…sweat02
   正解は、五日間でしたsweat02

   ホーチミンでの市内観光では、「旧北ベトナム」
   「旧南ベトナム」の国旗を見かけ、
   当時、連日のベトナム戦争での報道を思いだし、
   こうやって平和なベトナムに旅できることを
   深い感慨でもって眺めました。

      2014_1220_104325p1000939 

   統一会堂、サイゴン大教会、中央郵便局を観光の後、
   ドンコイ通りとベンタイン市場散策。

       2014_1220_104725p1000941_3 2014_1220_111545p1000943

   ホーチミンでのガイドのバオさんは、一生懸命説明して
   くれるのですが、何を言ってるのか分からず、
   我々の独断日本語能力検定での査定は5段階
   2.7との厳しい判定となりました。(ごめんね!バオさん)

2014_1220_110026p1000940 2014_1220_110231p1000942

   昼食は、生春巻きやフォーを含むベトナム料理。

          2014_1220_121854p1000944

  2014_1220_143915p1000946 2014_1220_133139p1000945_2 2014_1220_154042p1000952

   ホーチミンの新ランドマークタワー、ビデクスコタワー展望台
   からの眺めと、我々の乗ったバス。

2014_1220_144707p1000948_2 2014_1220_152342p1000949_2

   その夜、空路カンボジアのシェリムアップへと移動airplane

             2014_1220_011748p1000936

   ホテルでのグリーンの歯磨き粉にインパクト!

   翌朝は、世界遺産である「アンコールワットの朝日鑑賞」
      ツアーに参加sun遺跡に入るには、写真入りの入場券が
      必要です。

             2014_1221_054202p1000947

    2014_1221_061859p1000955

 2014_1221_063744p1000956 2014_1221_090006p1000957

   アンコールワット、ここでのガイドさんは女性のセレイさん。
   ポルポト政権が終わった年に生まれたので、「自由」という
   意味のセレイと名付けられたとのことでした。

   この方の独断日本語能力検定は、4.3点という高得点bell
   発音、イントネーション、滑舌も良く、
   大変分かりやすい説明でしたがshine画像はミスで
   消してしまい残念sweat01です。

2014_1221_094647p1000959 2014_1221_094940p1000960

2014_1221_092913p1000958 2014_1221_144617p1000964

    2014_1221_101207p1000961

   世界遺産のアンコールトム観光では、南大門、バイヨン寺院
   ライ王のテラス、象のテラス、ピミアナカス、バブーオンを見て
   昼食は、クメール料理。

   気温は、23度でそれほどの炎暑でもないのですが、
   真冬の日本との温度差で、
   「じっくり、ゆっくり、丁寧に」のガイドに身体は疲労困憊…dash

   実は、私一人リタイアし、野外の喫茶店で休息したのですが、
   ここでも物売りが3分間に一度は押し売りに
   来るのを断らねばならずsweat02
   結局、休息とはいいがたい状況でしたsweat01

   そして、またまた空路にてハノイへ移動airplane
   バス移動4時間の後、夜中にホテルにチェックインhotel
   ホテルの窓から、ハロン湾の夜明け。

       2014_1222_064201p1000966

   ハロン湾は、ベトナム随一の景勝地です。
   クルーズでは、船上でのベトナム海鮮料理ランチ。

2014_1222_112715p1000976 2014_1222_105344p1000975

   ハロン湾・ハノイでのガイドさんは、ベトナムのミッチーこと
   アインさん。内容も分かりやすく、愛嬌もあって、
   とりわけ絶妙なる辛辣さも持ち合わせていて
   中国雲南省からの気象によるハロン湾に入る風を

   「中国からは冷たい風しか吹いてきたことがありません」

   など冗談交じりの高度な皮肉も言うことのできる方で、
   独断日本語能力検定では、
   かなりの高得点を差し上げたかったのですが、
   ご本人の謙遜で4.0点で十分とのことでしたhappy01

   ひとなつこく私のメモをのぞきこむので、
   つい独断日本語能力検定のことをバラしちゃいましたcoldsweats01

         2014_1222_092328p1000967
   
   ねッ、渡○美智雄さんにそっくりでしょう?

   2014_1222_104759p1000974

2014_1222_104044p1000973 2014_1222_103621p1000972

2014_1222_093308p1000968 2014_1222_103109p1000971

ハロン湾での気候は身体にも楽で、船のデッキチェアに寝そべって
眺めるのどかで美しい景色に全員満足bell

下船後、またもやバスでハノイに戻り、
ハノイ市内観光とショッピング。

ベトナム戦争では、ハノイでの空襲が一番多かったとの
ことで、その悲惨さとは裏腹に、現在は新しい建物や
ブランドショップが軒並みにあるお洒落な街へと
変貌していました。(まるで旧ハノイを知ってるような…)

2014_1222_165518p1000981 2014_1222_165724p1000982

世界遺産文廟、ホアンキエム湖、オペラハウスと観光し、

2014_1222_163702p1000978 2014_1222_163725p1000979

2014_1222_165323p1000980 2014_1222_183903p1000985

ホーチミン廟では、アインさんの粋なはからいで衛兵交代式を
見ることができました。

この衛兵は、軍学校での栄えある最優秀者だけが選ばれるとの
ことbell、皆様、シャッターを押す指にも力が入りますcamera
(力が入りすぎてピンボケになってしまいました…)

2014_1222_180126p1000984 2014_1222_180014p1000983

          2014_1222_191138p1000986

ハノイの旅、最後の夕食、
北ベトナム料理でお別れをしました。
食事はどれも美味しく、ハノイとハロン湾にはもう一度
訪ねてみたく思った旅ですairplane

|

2014年12月13日 (土)

大寒波

余りの寒さに、つい肩をいからせて歩く中、
水仙の花に目をとめ、その上品で甘やか
な香りをしばし楽しむshine

2014_1213_101828p1000935_2

|

2014年12月10日 (水)

期日前投票

鎌倉市役所本庁で、期日前投票を行い
鎌倉彫教室へ向かう途中、

市役所東側の陽だまりに、いつの間にか
ベンチが増設されていたのに気づきました。
公共のトイレとベンチが少ない鎌倉市ですが
市内各所にこういう場所が増えるといいな。

2014_1209_102753p1000934

東京の某区では、暑い盛りには、
「お近くの公共施設へいらしてお涼みください」
と放送するとのことではないか、何と素晴らしいshine

2014_1209_135524p1000933

鎌倉彫は、グリ文の「くず入れ」を作ることに
しました。「かさごのお弁当箱」には技術が
伴わず手こずったので、今回は頑張ろう!

|

2014年12月 7日 (日)

絶好の鎌倉歩き

地域の清掃を終えたその足で、戴いたタダ券を手にhappy01
「山崎方代展」を見に、久々の鎌倉文学館を訪れました。
2014_1207_102319p1000927 2014_1207_102441p1000928

ここを訪れた時には必ずやることがあって、
それは、ベランダにある椅子に座って、
「前田家のお姫様は、由比ガ浜をどう眺めたかごっご」
をすることhappy01

現在は、入り口脇にご当主のお屋敷があります。
2014_1207_102802p1000929
今日の由比ガ浜は波も立たず、穏やかな沖には遠くヨットの
帆が浮かんで見えていました。

庭のバラ園は、とうに見頃を過ぎたバラがそれでも艶やかな
香りを保ち楽しませてくれます。

2014_1207_104840p1000931 2014_1207_104755p1000930
鎌倉駅をまわってから、これも久々の「銭洗い弁天」へ。
今日は、気温は低かったけれども日差しもあり、観光客も
少なかったので、ゆっくりと五感磨きをすることができました。

2014_1207_130317p1000932
もちろん、現実的なお願いも沢山して来ましたよdollar
昔、裏駅の切符売り場には「濡れたお札の使用はお断り」の
札がありましたが、今はどうなのかしら?

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »