« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

うれしい差し入れ

鎌倉彫教室も四月ということで、体験希望者が増え
にわかに活気づいた雰囲気となります。

そんななか、丹精こめた栽培に焙煎までお手製の
落花生をいただきながら、それぞれが熱心に作品
と向きあう一日をすごします。

2015_0428_122906p1001151

|

2015年4月25日 (土)

枯れ色を楽しんで

庭の、咲きおえたクリスマスローズを花びんに挿して、
その褪せた色あいを楽しんでいます。

連休に入りつつあるけれど、この季節どこへ行くよりも
我が家の小庭に下りて、一日中、草花をながめ、手入
れする時間も幸せを感じますheart04

2015_0425_090756p1001150

|

2015年4月24日 (金)

パンダ豆

長谷は老舗の石渡商店で、北海道産「黒トラ豆」を
購入。さっそくポットに湯と豆を入れ一晩浸そう。

      2015_0424_104305p1001148

ようやく晴れたので、買い物のあと由比ガ浜で海を
しばらくながめる。

      2015_0424_093833p1001147

帰宅してから、エビネの蕾が開いたことを知った。

      2015_0424_082816p1001146

|

2015年4月23日 (木)

江ノ電バスにのって韓国語教室へ

今日は、韓国語教室なのでバスで藤沢へbus

江ノ電バスでは年二回、アンケートをとるのだが、運転手の態度、
言葉遣いなどの項もあって、この方一度として不満を感じたことが
ない私は感謝の言葉を書き連ねるhappy01

そもそも私はバス利用が好きなのであるbusheart04
自分が運転するよりも安全で安いしbusheart02車窓からの眺めも好奇心を
満たしてくれるbusこんなラクチンなことはないbus
時たま、奇妙な人物に遭遇することもあるが、それも好奇心の範疇に
収めるbus

          2015_0423_084351p1001149

カフェレッスンから、教室に移り仲間は10人となったbook
唯一、集中力をかき集めてsweat01の有意義な時間であるbook

ヴァイオリンを長年やっていられる方、ピアノを楽しんでる方、
フランス語検定準一級の方、韓流ドラマ、K-POPにハマってる方、
それぞれ動機は違っていても、教室ではみ~んな小学一年生みたい
なもので楽しいbookhappy01
そんな仲間からは学ぶことも多くbell刺激的で待ち遠しいぐらいであるshine
英語はついぞモノにできなかった私だが、韓国語がペラペラと口をついて
出てくるのも間近であるshineと、一度言ってみたいものだ…bleahbook

|

2015年4月22日 (水)

小津安二郎の世界

今日は、友人と久々に予約した「小町園」でのランチを楽しみましたrestaurant

        2015_0422_115144p1001141

初めての方は、きっとこれがフレンチ?と驚かれると思いますが、
そう、これが老舗のフレンチsign02bleahなんです!

          2015_0422_121025p1001142
             (手製のポタージュ)
          2015_0422_122726p1001143
               (エビのサラダ)
          2015_0422_125012p1001144
               (チキングリル)
          2015_0422_130933p1001145

きっと、大正、昭和の初めごろの時代で言うフレンチですね。
隠れメニューに、レバー煮込みがあってこれも美味しいhappy01

|

菜種梅雨に咲く

2015_0421_093803p1001136 2015_0421_093638p1001134
     (アイリス)           (しゃくなげ)

         2015_0421_093741p1001139 2015_0421_093514p1001137
                    (都忘れ)           (アジュガ)

|

2015年4月19日 (日)

初夏を彩る

由比ガ浜の和菓子屋「桃太郎」で柏もちを買ったところ、鏑木清方
記念美術館の招待券をいただいたので、流鏑馬で超混雑している
小町通りをぬけ、久々の美術館に立ち寄る。

        2015_0419_113033p1001129_2

こじんまりとした館内では、目もと麗しき大正、昭和の美女たちが楚々と
して迎えてくれること間違いなく、入場料もコーヒー代よりも安くおすすめ
のスポットです。

帰りに、裏駅のスタバでひとやすみcafeキャラメル・マキアートのカップには
まちがえないようにか、うさぎのCM、ヨーフラペチーノwithクラッシュナッツ
には笑顔のYF・PCと書いてくれるのが面白い。

          2015_0419_122213p1001132

鎌倉御成スターバックス店は、全国お洒落なスターバックス店舗として
上位にランキングされたとのこと。何より、スタッフの感じの良さをHA
いつも思う。(褒めてあげたい

|

甲斐の山々

今日は、某通販からの無料招待日帰りの旅ということで御開帳中の
甲斐善光寺を訪れることができた。

       2015_0417_142644p1001125

さすが、無料のツアー、目的地へはおいそれとは到達できず、横浜の毛皮店
からタイアップ店めぐりsweat01はスタートするmoneybag

     2015_0417_125637p1001124_2

ハーブガーデン、漬物屋、ワイナリーとお決まりの場所をめぐったあと
食事の準備が整うまでとの口実で、
ほうとうが煮あがるまで、また土産物屋をうろつかせられるmoneybag

だが皆さま、当選・無料ツアーのからくりはご存じの方ばかりの強者で
そんな魂胆にも動じず無邪気に楽しんでいるnote

           やっと最後に、恵林寺、
         
          2015_0417_143607p1001126

            善光寺を訪れる。

     2015_0417_151551p1001127

宝物館では、社会科の教科書・参考資料などでおなじみの
「頼朝像」「実朝像」と対面しheart04
「さぞや鎌倉にお戻りになられたいことでしょう」
とささやきたいほどの感慨がわくhappy01

車中では、鎌倉扇が谷在住の方と隣りあわせ、
虫との共存、寿福寺付近で幽霊?に遭遇したタクシー運転手から
泣きつかれた話などに、一日笑いながら過ごすことができましたhappy01

個人情報が振り込め詐欺師集団へ流れる恐れがあることを、
念頭においたうえ、
買物を楽しむつもりで参加するととても楽しい旅となるsign03ことが分かった。

何でも、安いモノには裏がある。タダほど高いモノはないと昔から言うでは
ないか。けだし名言であるshine世の中そんなに甘くないsign03

|

2015年4月 9日 (木)

亀甲山と田園調布でよみがえる記憶

雨上がりの肌寒いなか、多摩川台公園古墳(亀甲山古墳)へと
続く階段をのぼり、子供の頃の懐かしい場所をひとり訪れた。 

     2015_0409_110943p1001107
 
昔は、「多摩川遊園地前」という駅名だったが、現在、遊園地はなく
「多摩川駅」となっている。メリーゴーランド、お化け屋敷、サル山で
一日遊んだっけ。

               2015_0409_111100p1001108

この階段をのぼりきると、多摩川を見下ろす美しい光景が広がる。

     2015_0409_111431p1001109

連日の雨にも負けず桜が散らずに残っているけれど、花見客はいないcherryblossom

               2015_0409_112206p1001111

田園調布教会を背にして、大田区立博物館の立派な建物。

        2015_0409_113822p1001104_2

多摩川下流域左岸の田園調布から上野毛の地域には古代の古墳群があって、
そのゆるやかにうねる丘陵からは眼下に雄大な多摩川の流れ、遠くには富士、
丹沢、箱根の連山を一望でき、そうした景勝の地は古来より人々に好まれ、
古代豪族の古墳が築かれたという。

   2015_0409_112852p1001112 2015_0409_112906p1001113 2015_0409_112927p1001114

        2015_0409_113222p1001115 2015_0409_113244p1001116 

2015_0409_113402p1001117 2015_0409_113500p1001118_2

田園調布に古墳があるなんてと驚くかも知れないが、古墳群に故渋沢栄一氏が
高級住宅街を造っただけのこと。

おなじみの元巨人軍のグランド、川向うには日本ハムの元グランドも控えている。

4世紀~5世紀にかけての前方後円墳からは、四獣鏡、碧玉製、石製品、鉄剣、
直刀などの副葬品が出土している。

   2015_0409_114219p1001105

小、中学校の帰り、電車を降りてはよくここで多摩の流れを見た。
子供だったがゆえに抗うことのできなかった、間近での大人世界の争いから
逃れる気持ちもあったことは否めない。

帰りは、自然林である宝来公園に立ち寄る。
ここではよく椎の実を拾ったものだ。

2015_0409_120051p1001119 2015_0409_120221p1001120

池の際にたたずむと、遠くにいたアカミミ亀とアヒルが、私めざして必死に
泳いでくる。

「ごめんね、何もあげられない」

そう言うと、アヒルはサッと立ち去るが、亀は私を見つめたまま
水中で動かない。かつては人間に飼われ餌をもらっていたのだろう。
池には、「生き物を捨てないでください」との立札。

         2015_0409_120421p1001103

花曇りの午後、放射線状に整備された田園調布の美しい街並みを
楽しみながら古墳散歩を終えた。

     2015_0409_121347p1001123

|

2015年4月 6日 (月)

おめでとう!前途を祈る

神奈川県知事選期日前投票のため、鎌倉市役所に行く。
選管に用事があって、構内にいた職員らしき青年に尋ねた
ところ、「新人なので分かりません」と。

      2015_0406_112052p1001101

「フレッシュマンなの?これから頑張ってね」と言うと
「はい!頑張ります」shineと真摯な眼差しと爽やかな返事shine

巷の噂によると、職員の半分は心を病んでいて
残りの半分は身体を病んでいるという…(あくまでも噂…sweat02
ただ、時おり内部が透けて見えるようなことがあるのも事実だsweat02

どんな風に頑張るといいのか、お節介なオバチャンにも
分からず、彼の瞳の輝きが失われることのなきよう祈る
しかない。

     2015_0406_111124p1001100

折しも、御成小学校では入学式shine
この子たちにも心の中で、「鈍感力の強い人間が勝ち!」
と届かぬエールを送る。

|

2015年4月 5日 (日)

鎌倉山さくら道

花曇りの日、「ひしめき工房」バザーのお誘いで犬友達と伺う。
友人たちが、ボランティアでお手伝いをしているのだshine
鎌倉山のさくら道は、花見の人々でいっぱいcherryblossom
早速、売り切れないうちに人気のお弁当を購入。

沿道のお洒落なSHOPや工房をのぞいたり、鎌倉山にそびえ
立つ立派なお屋敷を眺めては、

       (いったいどんな悪いことをしたら、
            こんな豪邸に住めるのだろうか…)

などと不埒なことを考えながら歩くpunch

2015_0404_112641p1001096 2015_0404_103104p1001097

2015_0404_103950p1001098 2015_0404_104055p1001099

|

2015年4月 4日 (土)

さくら

どこからか、桜の花びらがデッキに舞い散る。

桜吹雪とまではいかないが、ゴミ箱の上に舞
い降りた花びらにさえ風情を感じるcherryblossom

2015_0404_075709p1001094

|

2015年4月 1日 (水)

しだれ源平桃

待ちわびた、我が家の源平桃の蕾が開きはじめましたheart04

2015_0408_101507p1001106

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »