« たまに行くなら、こんな空間 | トップページ | 盆踊りの夕べ »

2015年7月31日 (金)

永福寺跡公開

頼朝の建てた「永福寺」(ようふくじ)は、七堂伽藍の全国有数の
規模と景観を持ち、頼家、実朝を始め歴代の将軍による華やか
なる花見、月見、蹴鞠などの行事が催されたという。

まだ、鎌倉市による整備が遅々として進まぬ野原だった頃、
私はよくここを訪れた。

      出ていなば主なき宿となりぬとも
                           軒端の梅よ春を忘るな
                                                         (吾妻鏡)

荒れ果てた野原の草木が風にそよいでいる中、ここが実朝の
自身の諦観を詠んだ舞台だったら、などの
勝手な想像に遊ぶ時間が好きだった。


     2015_0730_142721dsc_0011

          2015_0730_142513dsc_0010

けだるい猛暑のさなか、まばらな見学者に手持ち無沙汰の
職員から見所の説明を受け、遣り水の流れを眺め帰路へ。

若宮大路の、「置き石」でアイスティーとピスタッチオエクレア
を美味しくいただく。
「置き石」とは、段鬘の置き石のことで付近の町内会の名称
ですって。

                    2015_0730_154449dsc_0012

|

« たまに行くなら、こんな空間 | トップページ | 盆踊りの夕べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事