« ダフネの夕べ | トップページ | 可愛いね »

2015年11月19日 (木)

大和はくにのまほろば

奈良駅に降り立つと、まずは「せんとくん」のお出迎えbullettrain
あんなにバッシングの嵐だったのに、
いまだ健在なんて凄いねーsign01
年に一度の旅行、今年も無事四人が集まりました。
                   2015_1116_133941dsc_0059
 
まずは、鑑真大和上創建の 唐招提寺へcar
2015_1116_140039dsc_0061 2015_1116_142343dsc_0064 2015_1116_144121dsc_0065
           まさに天平の甍
           2015_1116_144526dsc_0066
行楽日和と言うのに、大和路に人のにぎわいはなく
のんびりと回ることができました。
宿は、ロハスホテルspa
奈良駅前、各一部屋、清潔感あり、
従業員の教育が行き届いていて、ウルサ型の我々からも
合格点bell
その晩はカラオケで大盛り上がりnote
翌朝は、橿原へ。
蘇我馬子発願の日本最古の飛鳥寺へ。
近くには、大化の改新の中心となった 伝板蓋宮跡が、ひなびた
田畑と姿を変えている。
蘇我入鹿、聖徳太子と教科書の中だけに存在していた人物達が、
ここで歴史を作っていたのかと思い、そのロマンに浸ってしまう。
2015_1117_094018dsc_0073 2015_1117_103526dsc_0076
                    2015_1117_101058dsc_0074
飛鳥寺からほど近い所に、聖徳太子が生まれたとされる橘寺があり、
そこでも御朱印をいただく。
2015_1117_110012dsc_0079_2
非公開ではあるが、高松塚古墳にも足を伸ばす。
あいにく、昼ごろからパラつき始めた雨が本降りとなるが、
石舞台を車中から眺めつつ、めげずに岡寺へ向かう。
2015_1117_114352dsc_0081 2015_1117_114212dsc_0080
橿原考古学研究所付属博物館で、「人のかたちの埴輪はなぜつくられたのか」
秋季特別展を、ボランティアの懇切丁寧な説明を受けながら見て回りました。
2015_1117_134119dsc_0084 2015_1117_135319dsc_0085
折々、奈良って良いところですねと話しかけるのだが、どこでも
半笑いの微妙な返事。
 
どうしても法隆寺は外せないと、降りしきる雨のなか向かう。
時間の関係で夢殿までは見られなかったが、
その品格とほど良い紅葉に見とれ全員満足する。
2015_1117_155230dsc_0091
      2015_1117_153421dsc_0086
              2015_1117_155350dsc_0092
その晩、天理高校の元野球部監督との会食をし、甲子園絡みの思い出話を
深夜まで伺いながら楽しい時間を過ごしたwinebeer
 
三日目の目的地は、秋篠寺。
2015_1118_090118dsc_0093 2015_1118_090833dsc_0097
2015_1118_090414dsc_0094
 
その後は、式年造替の春日大社と奈良公園へ。
2015_1118_100240dsc_0098
2015_1118_102027dsc_0100
2015_1118_110924dsc_0107
 
来年は、小樽だそうですbullettrainairplane
ホント、皆様のパワーには負けますcoldsweats01

|

« ダフネの夕べ | トップページ | 可愛いね »

旅行・地域」カテゴリの記事