« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

おおみそか

2015_1231_121752dsc_0193
大晦日恒例の、鶴岡八幡宮の大祓に
参加する。天気もよく例年よりも外国人
観光客が目立ちます。
2015_1231_125836dsc_0196
寒空に、開始時刻まで神妙に50分も立ち
尽くす。
 
2015_1231_133455dsc_0199
この太鼓橋、いつのまにか立ち入り禁止
となったが、滑りながら上り下りしたことを
懐かしく思い出す。
 

|

2015年12月25日 (金)

獅童と鎌倉

送られてきた鶴岡八幡宮会報「鶴岳」に、中村獅童と鎌倉との
記事があり、叔父の中村嘉津雄が獅童の幼少期に由比ガ浜で
撮った写真が掲載されていた。
 
               2015_1225_10101420151225_101015
 
彼によると、親戚が鎌倉に住んでおり幼い時から鎌倉との関
りが深く、本能的に引き寄せられたとのこと。
 

|

縁起物

              2015_1225_101520dsc_0196
                  万両 (ヤブタチバナ)
                  千両 (センリョウ)
                  百両 (カラタチバナ)
                  十両 (ヤブコウジ)
                  一両 (アリドウシ)
 
それぞれが美しい赤色の実をつけ、この季節、お正月の縁起物と
されていますが、貨幣の通称も何だか有難みが増すようです。
画像は、成長に時間のかかる十両 (ヤブコウジ) 。

|

習い納め

年内、最後の鎌倉彫教室。
塗りが仕上がった作品。そこに私の作品はありません。
時間の経過と共に、大雑把な質の自分には向いていない
との思いは強くなる一方である。。
そんな折、先生が温かい励ましの言葉をかけて下さり、
私の迷いはまたもや来年へと持ち越されたsweat01
          2015_1222_104523dsc_0194
 
英会話と言えば、楽しいがこれも迷走中で友の「飛び越える
ときが必ず来るわよ」 との言葉が支えとなっているsweat01
          2015_1225_08112420151225_081124
来年への課題が山積みですsweat01
 

|

2015年12月20日 (日)

東洋のシャーマン

      

旅行中、バルセロナのフリーを録画し忘れ、youtubeであらためて異次元の四回転

を見る。

振付はシェイ=リーン・ボーンによる世界から見た「和」のティスト、狩衣のイメージ

でのコスチューム、おどろおどろしいほどの龍笛の調べ、そして羽生みずからが

「陰陽師安倍晴明」を「SEIMEI」と表したセンスのすべてが世界を魅了した四分間と

なった。

|

2015年12月18日 (金)

忘年会

韓国語のクラスでの忘年会を、大船の「韓音」で
行いました。念願の宮廷料理も少し加えていただき
わずかな予算なのに、デザートまでcake用意してくださった
お店の方にも感謝note
2015_1217_184449dsc_0204_2 2015_1217_184445dsc_0203_3
先生を含めて13人。それぞれが努力家で怠惰な私は見習う
べきことだらけである。
世の中はスマホがあれば何語だろうと通訳アプリで、
下手な会話などしなくても、簡単に用が足せる時代となっている。
先日、バスの中で欧米人に英語で「料金をいつどこで払えば
良いのか」と尋ねられ、慌てふためいた私はLIINE英語通訳で
教えることができて、大層喜ばれた。
だが用は足せても、私の本意ではない。
むしろ、悔しく残念な出来事であったdash

|

2015年12月16日 (水)

りす丸

鎌倉では、りすが窓からのぞきエサをねだるのが
日常茶飯事で、餌付け厳禁と分かっていても、その
愛らしい姿に惑わされ誘惑にかられる。
 
以前はおなじみのりすがいると、よく名前を付けて
楽しんだものであるが、
天井裏への侵入が重なった頃からは、見かける度に
追い払うようになってしまった。
 
珍しく我が家の桃の木で、ゆずを食べているりす。
 
2015_1216_135849dsc_0202
 

|

のんびりとソウル

久々の韓国旅行は、羽田から大韓航空で金浦空港へ。
          2015_1213_120252dsc_0130
金浦空港からは、韓国の人々の素顔がのぞける地下鉄で
ホテルのある乙支路四街へ行き、チェックインもそこそこに
南大門での食べ歩きに飛び出す。
          2015_1213_130508dsc_0134
2015_1213_152550dsc_0137 2015_1213_152700dsc_0138 2015_1213_153548dsc_0139
              2015_1213_161135dsc_0142 2015_1213_162307dsc_0143
                   2015_1213_172544dsc_0150
熱々で甘いホットク、甘辛いトッポキ、キンパムとイカ炒めと食べ歩き
しながら、南大門での露店を冷やかすうちに満腹となってしまい、明洞
へ移動。
地下街でお目当てのpopカードを購入。東京と変わらず気温は暖かい。
街は、クリスマスイルミネーションの輝きで彩られていました。
              2015_1213_181523dsc_0151
 
翌日は、今回行きたかった東大門の広蔵市場を訪れた。
                       2015_1213_185214dsc_0157
移動はすべて地下鉄を利用したのですが、地図を広げたとたん
「オディ?(どこ)」とオジサンや女子大生が聞いてくれ、中には
現地まで乗り換えて案内してくれる人もいて、韓国の人々の
やさしさに またもや感激sign01
今では会話をしたくて、地図を見るポーズをする私がいる。
画像は、授業で教わったばかりのハングルでの「乗り換える所」
の表示板。
          2015_1214_095753dsc_0158 2015_1214_095800dsc_0159
地下鉄通路内の売店で、牛蒡と牛肉のコマキンパを立ち食いhappy01
見かけぬ飲み物に目を留めていると、店主がご馳走してくれました。
冷やした甘い米ジュース、だそうです。
             2015_1214_100806dsc_0160
2015_1214_110101dsc_0165 2015_1214_102530dsc_0162 2015_1214_103821dsc_0163
広蔵市場は、1905年からの長い歴史を持つ生地・韓服の卸、小売り
店や、グルメ横丁があり、地元の人や各国の観光客でごった返している
が、アーケードに張り巡らされた万国旗に、日の丸はなく両国の不幸な
関係がそのまま伺かがえる。
                          2015_1214_164829dsc_0169
ホテルは、乙支路4街駅前のベストウェスタンに連泊。明洞周辺を
まわるには、便利でした。
             2015_1214_170231dsc_0170 2015_1214_170843dsc_0171    
プルコギの夕飯の帰りに、ホテル近くのコンビニで飲み物を買う。
何度、この冴えないコンビニのお世話になっただろうか24hours
ホテルからの夜景。
            2015_1214_175231dsc_0175 2015_1214_185115dsc_0176
 
三日目は、恒例の仁寺洞での韓定食ランチをしました。
                                2015_1215_121124dsc_0188
2015_1215_113920dsc_0184 2015_1215_114754dsc_0185 2015_1215_115852dsc_0186
                     2015_1215_121552dsc_0190
                                2015_1225_08115820151225_081159
 
                                  かぼちゃのお粥
                                  水キムチ
                                  山野草のサラダ
                                  チヂミ
                                  ドングリの蒟蒻
                                  煮豚とお漬物
                                  エゴマのスープ
                                  蓮の葉のおこわ
                                  多種のおかず
                                  みそ汁
                                  山野草の酵素
                                                          韓定食(18000ウォン)
仁寺洞の観光案内所で紹介された初めての店でしたが、美味しくて
雰囲気もよくbell次回も必ず行きたい店となりましたshine
                           2015_1215_104938dsc_0178
路地で見かけた韓屋ふうの犬小屋。
                 2015_1215_184146dsc_0193
いつもと同じような所を回っただけのソウルでの旅でしたが、
それでも十分満足の三日間でした。
羽田空港での入国の時、実は私の前にはK-POPの男の子と
マネージャーがいて、写真を撮りたくてウズウズしてたのですが、
余りにも近すぎて勇気が出ず、それが唯一の心残りとなりましたcoldsweats01
 

|

2015年12月12日 (土)

お留守番

メルちゃんを一日、お預かりしました。
 
午前中は不慣れな環境に落ち着かない様子
でしたが、昼に慣れたコースでの散歩をすると、
安心したようでソファでぐっすり昼寝をしました。
2015_1209_122652dsc_0123

|

中世までの深さ

観音通り沿いで、建て直しによる発掘調査が
行われていました。1m以上も深く掘っていて
急ぎの用事がなければ、どんなお話が聞けた
のやら残念でした。
2015_1202_094056dsc_0116

|

羽田空港はいま

羽田空港に人を出迎えに行ったところ、
職員の目に、いつになく緊張を感じました。
楽しみにしていた友人らとのベルギー旅行も
キャンセルして、世界の平和を願うばかりです。
2015_1205_155646dsc_0120

|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »