« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月22日 (水)

我が家のぶどう棚

   

003

早朝、ぶどうの実の色づきを見ていると、いつもは
通らないぶどう棚の上をリスが走っていた。
同じことを考えているのがわかるcoldsweats02

|

○州○病院

001

小鳥のさえずりがして、どこぞリゾートホテルの
ロビーかと思いきや、
ここは時々、政治献金疑惑等で狙い撃ちされる
某総合病院の受付ですbud
従来の、冷たい無機質な病院のイメージを払拭
した、ウッディな温かみのあるロビーと待合室bud

以前、ここで創立者の自伝マンガ「○○オがいく」を
読み、その生い立ちから生まれた病院の理念に、
いたく心を打たれた単純な私は、
その後、この病院がマスコミを騒がせることがあっても、
多少のことでは驚かない。

理念の実行方法
年中無休・24時間オープン
健康保険の3割負担も困っている人には猶予する
入院保証金・総室(大部屋)の室料差額等一切無料
医療技術・診療態度の向上には絶えず努力する
患者からの贈り物は一切受け取らない
生活資金の立替・供与をする

002_2

この理念を実行するには、多方面からの邪魔が
たえずある世の中の仕組みに気づく。

|

2016年6月15日 (水)

段かづらの遺構

今年、桜祭りにお披露目したリニューアル段かづら。

桜の古木を、全部若木へと植えかえたのですが、その
作業の際に、いつのものか過去の遺構が出てきました。

001

002

|

2016年6月11日 (土)

鎌倉ねこの間へ行って来ました

cat5月にオープンした、「鎌倉ねこの間」は緑の中の古民家風の
保護猫カフェですcat

002

             008

獣医師、動物病院を通しての保護猫は、「鎌倉ねこの間」で里親を
待つあいだのびのびとストレスなく暮らしています。

007

コーヒーもシフォンケーキも美味しくてcafe、何よりも緑が深い環境が
人間もcatも癒されます。
catを家族の一員にとお考えの方には、ぜひ
おすすめですgood

|

2016年6月 8日 (水)

強い絆

ドイツのグリューナーさんとデンマーク人のミッケルリューズさんは、
アフリカのボツアナで、
野生動物の保護パトロールをしているときに衰弱した生後間もない
ライオンの子どもを保護しました。

022 
                 023

その子どもはシルガと名づけられ、二人によって大切に育てられ
すくすくと成長しました。

         024

やがて、野生に戻すべく訓練を受けたシルガでしたが、あまりにも
人間を警戒しないため、野生動物保護区域へと放されたのでした。

         013

しばらくぶりにグリューナーさんとミッケルリューズさんが保護地域を
訪れると、二人に気づいたシルガが飛んできて感動の再会となりました。

 027

                019

      025

                  -You Tube-より

|

夏の華

睡蓮が毎朝、つぼみをひらく。

012

|

ほたるぶくろ

今年も、梅雨入りと同時に、ほたるぶくろと
紅紫陽花が花ひらきました。ともにしみじみと
した情緒があって、好きな植物である。

008

009

|

ハーブ

毎年、パセリ、ローズマリー、ミントと幾種かの
ハーブを育てるのだが、シソ以外は
これと言って料理に使うこともなかった。

が、今年はバジルをトースト、パスタ、エゴマは
しょうゆ漬けと出番が多い。

011
      (バジル)
          010_2
                (エゴマ)

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »